みなさん、日本で有名な切手をご存じですか?

記念切手でもらって嬉しい封筒へ

切手といえば、封筒に貼って出すものと思っている方も多いと思います。ですが、切手が使えるのは手紙だけではないのです。荷物を出したい時に余った切手があれば、それで支払う事ができるのは素晴らしい点です。切手が良いアクセントになりますよ。 切手といっても、和柄、季節、地域独特のものと種類はさまざまです。しかし、ネット社会の現在、メールを使用する頻度も増え、郵便を出すことが少なくなっているのが現状です。早くて便利なメールもいいですが、ビジネスマンにとってはコミュニケーションはとても大切です。相手の事を思って文書を書き、好みの切手を選び、封筒に貼って出す。これだけで受け取る側にメール以上の気持ちを伝えられますし、印象も違ってくるはずです。ひと手間もふた手間もかかりますが、そんな素敵な封筒を受け取って嬉しくない人などいないはずです。ビシネスマンのコミュニケーションツールの一つとして利用してみるのも良いのではないでしょうか?